協議会からのお知らせ
小標準大
2018年07月04日

 地域づくりネットワーク福岡県協議会加盟団体である「古賀すたいる」共催の「古賀を歩こう!歩いてん道ウォークinハマボウまつり」が7月14日土曜日に開催されます。

 自然群生の貴重なハマボウを見ながら古賀の海岸を歩きませんか?

 ゴール会場では、ハマボウまつりが開催されており、地元農産品などの出店、写生大会などがあります。ウォーキング後、ごゆっくりお楽しみください。

 また、ウォーキング中に出会った風景をプロのフォトグラファーのアドバイスを受けながら撮影する「フォトレッスン」も同時開催されます。

概要は以下のとおりです。

1 日時
  平成30年7月14日(土曜日)
  受付7:45 開会8:00 ゴール9:30頃

2 集合場所 
  古賀西小学校グラウンド (古賀市天神7丁目4-1)

3 申込 
  ≪ウォーキングイベント≫
   事前申込不要。当日会場にて受付。
  ≪フォトレッスン≫
   事前申込必要。
   問い合わせ先:古賀すたいる(TEL090-5476-0646)

4 定員
  ≪フォトレッスン≫
   30名程度

5 参加費
  ≪ウォーキングイベント≫
   無料
  ≪フォトレッスン≫
   500円
   (注)当日会場にてお支払いください。

6 お申込み・お問合せ先
  ≪ウォーキングイベント≫
   古賀市生涯学習推進課
   TEL 092-942-1347
   FAX 092-942-1361
  ≪フォトレッスンについて≫
   古賀すたいる
   TEL 090-5476-0646

2018年06月21日
 一般財団法人地域活性化センターより7月、8月に開催するセミナー(地方創生実
践塾)についてお知らせです。
当センターでは、地域づくりで先進的な取り組みを行っている地域を開催地とし
て、講義やグループワーク、フィールドワークなどを行い、実践的なノウハウや手法を学
ぶセミナーとして「地方創生実践塾」を開催しております。

 地域づくりに興味のある方ならどなたでも参加できますので、ぜひ、ご参加をご検
討ください。

 どうぞよろしくお願いいたします。


●平成30年度第3回地方創生実践塾in和歌山県田辺市

 『世界に開かれた持続可能な観光地 田辺・熊野を目指して』

 聖地巡礼。世界遺産「熊野古道」に外国人旅行者が急増している。
 その集客の秘訣とは?
 インバウンドの先進地、和歌山県田辺市から学ぶ!

◇広域的・世界的な視野での?情報の整理と発信?
◇受入地整備とコミュニケーションツールの作成?インバウンドに求められるおもて
なしとは??
◇外国からの個人旅行者(FIT)にも対応できる?着地型観光(旅行業)?の仕組みづ
くり

【開催日程】
 平成30年7月20日(金)13:30~7月22日(日) 12:30予定

【会場】
 田辺市文化交流センター「たなべる」 ほか

【講師】
 多田稔子氏(一般社団法人田辺市熊野ツーリズムビューロー 会長)
 辻林 浩氏(和歌山県世界遺産センター センター長)
 坂本勲生氏(熊野本宮語り部の会 会長)
 ブラッド・トウル氏(一般社団法人田辺市熊野ツーリズムビューロー プロモー
ション事業部長)

【対象者】
 地域づくりに興味のある方(どなたでも)

【定員】
 40名(先着順)

※ 申込方法等、詳しくは地域活性化センターホームページを御覧ください。
ttps://www.jcrd.jp/
 (セミナー・研修→地方創生実践塾 よりご覧ください。)



●平成30年度第4回地方創生実践塾 in 埼玉県秩父市

 『秩父に学ぶ『地域ブランド』の作り方』

 秩父が取り組むブランディング戦略から学ぶ!
 地域のモノ・ヒト・コトを活かした「稼ぐ力」の引き出し方
 「ワールド・ウィスキー・アワード2018」において
 世界最高賞を受賞したイチローズモルトの「秩父蒸留所」や、
 秩父ワインの「兎田ワイナリー」、
 秩父に自生するカエデの樹液からつくられるメープルシロップを
 製造・販売する国内初のシュガーハウス「メープルベース」を
 視察します!

【開催日程】
 平成30年8月25日(土)13時00分~8月26日(日) 16時30分予定

【会場】
 秩父宮記念市民会館けやきフォーラム、秩父市歴史文化伝承館

【講師】
 井上正幸氏(一般社団法人秩父地域おもてなし観光公社 事務局長)
 横田武志氏(BAR Te・Airigh Sunny Place代表、秩父ウィスキー祭実行委員長)
 中村雅夫氏(秩父中村屋 代表取締役社長)
 井原愛子氏(TAP&SAP代表、MAPLE BASEディレクター)

【対象者】
 地域づくりに興味のある方(どなたでも)

【定員】
 30名(先着順)

※ 申込方法等、詳しくは地域活性化センターホームページを御覧ください。

ttps://www.jcrd.jp/
 (セミナー・研修→地方創生実践塾 よりご覧ください。)


2018年05月17日
総務省および北海道からお知らせです。

地域の活性化に向けては、様々な知識・経験を持った人が、その能力とアイデアを活かしながら取り組み、様々な活動が展開されることが大切です。こうした活動を自らの手で企画し、実践できる人材(人財)を育成するため、総務省と道が共催で「全国地域づくり人財塾」を開催することとなりました
地域づくりに関心のある皆さま、ぜひご参加ください。

<開催日>
 平成30年7月19日(木)・20日(金)

<会 場>
 札幌市内(現在、調整中)

<受講対象者>
 原則として、次の(1)から(3)に該当する方を対象とします。
  (1)地域づくりを実践・支援する、あるいは関心のある行政職員、地域おこし協力隊の皆様
  (2)NPO、まちづくり団体等の皆様
  (3)地域づくりに関心のある地域住民の皆様

<受講料>
 無 料

<定 員>
 100名(先着順)

<その他>
「全国地域づくり人財塾」は、全ての課目を受講していただくこととしており、「途中参加・退席」は、「不可」です。

<問い合わせ先>
総務省地域創造グループ地域自立応援課 人材力活性化・連携交流室
tel.03-5253-5392

チラシはこちらからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ckk/shuuraku/zenkokujinzaijyuku.htm

2017年09月13日
全国過疎問題シンポジウム実行委員会事務局からのご案内です。

テーマ
人が輝く地域づくり”~自発と誇りが地域を変える~

過疎地域のさまざまな取組について、あらためて議論を深めるとともに、全国の優れた取組にふれ、参加者相互の交流を図るなど、人と人とのつながりを通じて将来に向けた取組を考える契機とするため「全国過疎問題シンポジウム2017inさが」を開催します。

<開催概要>
(1)平成29年10月19日(木曜日) 
  
全体会 佐賀市(佐賀市文化会館 大ホール)
・平成29年度過疎地域自立活性化優良事例表彰式
・基調講演「『縮充』する地域を目指して」
講師/山崎 亮 氏(studio-L 代表)
・パネルディスカッション「人が輝く地域づくり~自発と誇りが地域を変える~」
コーディネーター/飯盛 義徳 氏(慶應義塾大学総合政策学部 教授)
パネリスト/千綿 由美 氏(むらつむぎ 代表)
      山崎 亮 氏(studio-L 代表)
      渡邊 法子 氏(アイ・エス・ケー合同会社 代表)
      佐賀県過疎地域自立促進協議会会長

交流会 佐賀市(ホテルマリターレ創世 佐賀)

(2)平成29年10月20日(金曜日)
分科会・現地視察
●唐津市分科会「過疎地域自立活性化優良事例発表」 (唐津市:相知交流文化センター)
過疎地域自立活性化優良事例発表
コーディネーター/宮口 侗廸 氏(早稲田大学 名誉教授)

●多久市分科会「過疎地域自立活性化優良事例発表」 (多久市:多久市中央公民館)
コーディネーター/図司 直也 氏(法政大学現代福祉学部 教授)

●白石町分科会「パネルディスカッション」(白石町:福富ゆうあい館)
テーマ/地域を支える身近な移動手段。~住み慣れた地域で暮らし続けるために~
 コーディネーター/土井 勉氏(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任教授)
パネリスト/田島 健一 氏(白石町長)
     平野 征幸 氏(特定非営利活動法人中原たすけあいの会 代表)
     前田 弘次郎氏(有限会社錦タクシー会長)
     若葉 千穂 氏(特定非営利活動法人いわて地域づくり支援センター常務理事)

●太良町分科会「パネルディスカッション」 (太良町:自然休養村管理センター)
 テーマ/地域資源を誇り、磨く。〜自発の地域づくりの出発点〜
 コーディネーター/平尾 由希 氏(料理家・フードコーディネーター)
 パネリスト/早津 昌俊 氏(太良シトラス会 会長)
       本田 節 氏(有限会社ひまわり亭 代表取締役)
       山口 成美 氏(有限会社シュシュ 代表取締役)
       若松 進一 氏(人間牧場主・年輪塾塾長)

※各分科会会場へは、JR佐賀駅から往復の専用バスを運行します。
 現地視察に参加されない方についても、昼食後JR佐賀駅までお送りします。

(参加申込み)
参加申込書に必要事項をご記入うえ、FAX、郵送または
WEB https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/kasosaga からお申込みください。
(全体会、分科会いずれかのみの申込みも可能です。)
申込締切り日 平成29年9月22日(金曜日)

(主催)
総務省、全国過疎問題シンポジウム実行委員会(佐賀県、全国過疎地域自立促進連盟、佐賀県過疎地域自立促進協議会)

(お問い合わせ)
全国過疎問題シンポジウム実行委員会事務局(佐賀県地域交流部さが創生推進課内)
電話:0952-25-7376 FAX:0952-25-7423
メール:kaso-symposium@pref.saga.lg.jp

詳しくはこちらからご確認下さい。
http://www.sagajikan.com/kasosymposium


2017年07月28日
福岡県市町村支援課からのご案内です。

「地域組織と協働による地域課題への対応~買い物支援活動を通じて~」をテーマに、小さな拠点形成と地域コミュニティの活性化をどのように推進していくか、様々な事例を紹介し、地域課題への対応を考えていきます。
講師には一般社団法人コミュニティシンクタンク北九州 理事 西村(にしむら) 健司(けんじ) 氏をお招きします。
地域で活動される方々で取り組みを行っている、または取り組みを検討している方はぜひご参加ください。

1 日時及び場所
平成29年8月8日(火) 14時~17時
吉塚合同庁舎 803会議室(福岡市博多区吉塚本町13-50)
※13時30分から受付開始

2 問合せ先
 福岡県市町村支援課地域支援班
 T E L:092-643-3302