協議会からのお知らせ
小標準大
2022年07月06日
地域づくり団体全国協議会からお知らせです。
自主的・主体的な地域づくりに資する全国レベルの研修や情報交換を行うとともに、多彩な地域づくりを全国に発信することを目的として、「第38回地域づくり団体全国研修交流会長崎大会 開国の地 長崎~地域づくりの夜明けは長崎から~」が令和4年11月4日(金)~6日(日)に開催されます。今年度は、令和元年度の兵庫大会以来、2年ぶりの開催となります。

【開催日時】
・全体交流会:令和4年11月4日(金) 18:00~
・分科会:令和4年11月5日(土) 県内13会場で開催 
・全体会:令和4年11月6日(日) 10:00~12:00

【会場】
・全体交流会:サンプリエール長崎(長崎市)
・分科会:長崎県内13か所(長崎市2ヵ所、諫早市、大村市、西海市、雲仙市、南島原市、波佐見町、対馬市、壱岐市、五島市、五島市・新上五島町、新上五島町)
・全体会:サンプリエール長崎(長崎市)、離島4会場

募集期間は令和4年8月19日(金)までとなっています。

詳細・申し込みは全国協議会ホームページをご確認ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kanko-kyoiku-bunka/bunka-geijutsu/38zenkokutiikidukurinagasakitaikai/559925.html
2022年06月14日
福岡県では、共助社会の実現に向け、NPO・ボランティア(以下、「NPO等」という)、企業その他団体の公益的活動を促進するとともに、地域課題を解決するサービスの担い手として期待されるNPO等の社会的な信頼性を高めることを目的として、「ふくおか共助社会づくり表彰」を実施しています。ぜひ皆様のご応募又はご推薦をお待ちしています!

■募集する取組
NPO等(※1)が、ボランティア団体と企業、行政その他団体(※2)と、地域の課題を解決するために行う優れた協働の取組

※1)NPO等
 NPO法人及びボランティア団体のほか、公益社団法人・公益財団法人、一般社団法人・一般財団法人が該当します。

※2)その他団体
 大学、社会福祉法人、生活協同組合、農業協同組合、地域の自治会・コミュニティ等の団体一般が該当します。

■応募の方法
〇自薦、他薦を問いません(どちらでも可)。
〇応募書に必要事項を記入の上、福岡県NPO・ボランティアセンターまで持参・郵送・電子メールにてご提出ください。

■応募締切
令和4年7月8日(金)(当日消印有効)

詳細は福岡県NPO・ボランティアセンターのホームページをご覧ください。
https://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/promotes/detail/578
2022年09月02日
地域づくりネットワーク福岡県協議会では、令和4年度(第15回)「ふくおか地域づくり活動賞」を募集します。
 
この賞は、福岡県内で様々な地域づくり活動に取り組まれている団体の中で、特に活動状況が顕著である団体の活動を表彰するものです。
受賞者には賞金や副賞が授与され、地域づくりに取り組んでおられる皆様の活動を広く紹介する機会となりますので、どうぞふるって御応募ください。

【表彰の内容】
〇 ふくおか地域づくり活動賞・グランプリ(知事賞)    1団体
表彰状及び賞金30万円

○ ふくおか地域づくり活動賞・準グランプリ(協議会会長賞) 2団体
表彰状及び賞金10万円

〇 ふくおか地域づくり活動賞              10団体程度
表彰状及び副賞5千円相当の品
 
【表彰対象者】
 以下のすべてを充たすことが条件です。

〇 福岡県内で地域づくり活動に取り組まれている団体で、主な活動内容が公益活動(※)であること。
※ ここでいう「公益活動」とは、社会一般の利益になる活動で、営利を目的とせず自主的・自発的に行う活動を指します。

〇 「地域づくりネットワーク福岡県協議会の会員」であること。
応募時点で会員ではない団体は、「新規会員申請書」を提出し、会員登録手続を行ってください。新規会員申請書は「新規会員団体募集」からダウンロードできます。

〇 これまでにグランプリ(特別賞を含む)及び準グランプリ(奨励賞含む)を受賞した団体でないこと。
  ※ これらの団体は、活動内容が大幅に変更されていると認められる場合を除き、応募できません。

〇 過去2年間(令和2~3年度)に活動賞を受賞した団体ではないこと。

 【選考方法】
書類審査で、グランプリ、準グランプリ受賞団体候補を選出します。
候補となった団体は、1月に予定している「ふくおか地域づくりフォーラム」(※)において、プレゼンテーションを行い、参加者及び審査員による投票で、グランプリ及び準グランプリ団体を決定します。
(※ 令和5年1月28日(土)筑後地域(場所未定)にて開催予定)

【応募方法】
応募用紙を下記からダウンロードして、事務局(福岡県市町村振興局政策支援課地域政策第1班)まで、持参、メールもしくは郵送にて提出してください。
応募時点で会員でない団体は、新規会員申請書も併せて提出してください。

【応募締切】
令和4年9月26日(月)17時必着

【応募・問合せ先】
地域づくりネットワーク福岡県協議会事務局
(福岡県企画・地域振興部市町村振興局政策支援課内 担当:姫野)
住所:〒812-8577 福岡市博多区東公園7−7
  TEL:092-643-3210
  電子メール:chiikishinkou-01@pref.fukuoka.lg.jp

添付資料
応募用紙 22.43 KB
PDF応募用紙(記入例) 147.07 KB
PDF募集要項 120.18 KB
2022年03月28日
県では、NPO・ボランティアと企業、行政などの多様な主体との協働による共助社会づくりを進めています。
その一環として、平成25年度から、共助社会づくりの趣旨に賛同した民間からの寄附金を「福岡県共助社会づくり基金」に受け入れ、基金を活用した「ふくおか地域貢献活動サポート事業」を実施しています。

1 事業の概要
NPO等が、行政や地域コミュニティ、企業などの多様な主体と協働で取り組む社会貢献活動に対する補助
(1)応募枠、採択件数
・自由提案型 17件
・テーマ型 「災害支援枠」 6件
「困難な状況にある子どもの支援枠」 7件
(2)補助金額
1件あたり上限50万円
(3)募集締切日
令和4年4月22日(金)

2 応募要項、応募書類(様式)の入手方法
福岡県共助社会づくり基金ホームページ (https://www.kifu.pref.fukuoka.lg.jp)からダウンロードすることができます。

添付資料
PDFチラシ 137.12 KB
2022年02月03日
 地域づくりネットワーク福岡県協議会では、会員団体相互の交流促進や県市町村との情報交換を目的として、毎年各地域のブロック会議を開催しております。
 今年度、筑豊ブロック会議では「ウィズコロナでの地域づくり~アフターコロナを見据えて~」をテーマとして、新たな視点から地域づくり活動を学ぶため、廃校を利活用した複合施設「いいかねPalette」の取組について、株式会社BOOKの青柳考哉氏に御講演いただきます。
 また、コロナ禍での地域づくり活動を共有し、アフターコロナに向けての地域づくり活動に繋げるため意見交換会を実施いたします。
 本会議は、会員以外の方からも広く参加を募集しております。是非御参加くださいますようよろしくお願いします。
 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、オンラインでの実施となりました。

【日時】
 令和4年2月6日(日) 13:00~15:30(受付12:30~)
 
【方法】
 Zoomミーティングによるオンライン

【プログラム】 
 ①講演「いいかねPaletteの取組について」 講師:株式会社BOOK 青柳 考哉氏
 ②意見交換会「ウィズコロナ・アフターコロナでの地域づくり」
  ファシリテーター:クリックエンターテイメント株式会社 代表取締役 澤田 聖士氏

【参加費】
 無料

 参加を御希望される方は、令和4年2月2日(水)までに別添「申込票」により電子メール又はFAXにてお申し込みください。

【問合せ先】
地域づくりネットワーク福岡県協議会事務局(福岡県広域地域振興課 地域振興第4班)
担当:川波
TEL:092-643-3180
FAX:092-643-3164
メール:koiki@pref.fukuoka.lg.jp

添付資料
PDFチラシ 318.19 KB
申込書 20.33 KB